ニルヴァーナとともに90年代の、いわゆるグランジ・ブームを代表するバンド、パール・ジャムがその人気を確立した93年発表の2ndアルバム。次の『バイタロジー(生命学)』から、彼らは果敢に試行錯誤に挑み、グランジのイメージを払拭する、ある意味、問題作を作りはじめるわけだけれど、本作とデビュー作にかぎって言えば、アメリカン・ロックに通じるおおらかさもあわせ持ったハード・ロックを演奏している。バンド、およびアーティストとしての表現の深みという点では、後の作品に譲るものの、ロック特有のダイナミズムやカタルシスを味わいたければ、これが一番。サウンド的にもとっつきやすい。(山口智男)

 ・VS / Pearl Jam / amazon

 ・Vs.(レガシー・エディション) / Pearl Jam / amazon

 ・ apple music : Pearl Jam : VS / Vs (1993)

 ・Google Play Music : Pearl Jam : VS / Vs (1993)