Green Day / グリーンデイ

Green Day / グリーンデイ
Biography

グリーン・デイ (Green Day) は、1987年に結成したアメリカ合衆国カリフォルニア州バークレー出身のパンク・ロックバンド。

1990年にレコードデビュー、1994年にメジャーデビューを果たす。パンクバンドとしては史上初のグラミー賞の最高賞「最優秀レコード賞」を獲得するなど、ポップ・パンクを代表するだけでなく、パンク史においても重要な地位に位置づけられるバンドである。

 ・ Spotify : Green Day / グリーンデイ

グラミー賞の最優秀オルタナティブアルバム賞を受賞した『ドゥーキー』、最優秀アルバム賞を受賞した『アメリカン・イディオット』、『21世紀のブレイクダウン』などのアルバムのほか、「バスケット・ケース」、「マイノリティ」、グラミー賞の最優秀レコード賞を受賞した「ブールヴァード・オブ・ブロークン・ドリームス」などの楽曲で知られる。 2012年に「ウノ!」・「ドス!」・「トレ!」を2か月ごとに発売した。

Green Day / グリーンデイの経歴

幼馴染みのビリー・ジョー・アームストロング(vo,g)とマイク・ダーント(b)を中心に1987年にカリフォルニアで結成されたスウィート・チルドレンが母体。1989年にグリーン・デイと改名し、1990年にインディーズからファースト・アルバムを発表。
1991年にトレ・クール(ds)が加入し、現在のラインナップになる。
1994年メジャーデビュー作『ドゥーキー』が大ヒットし、グラミー賞の最優秀オルタネティヴ・グループを受賞し、メロコア/ポップ・パンクの代表格になる。
1990年代末からロック色を強めて、ファン層を広げ、2004年には、「アメリカン・イディオット」を発表し、2005年にグラミー賞を受賞。

Green Day on 100Band.com

Green Day Store on Amazon.co.jp